<< 目覚め ✈ main ✈ 2012年、前半振り返ってみてどうですか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

cetegory : - ✈ - ✈ - ✈ -
2016年11月17日(木)  by スポンサードリンク [ Edit ]

我がジャケ買ひに一片の悔無し

評価:
Donald Fagen
Warner Bros / Wea
¥ 320
(1993-04-21)
コメント:長閑ななかに漂う哀愁がスバラシイ。日本の田舎の散歩またはサイクリングなどにも似合います。

評価:
Donald Fagen
Reprise / Wea
¥ 407
(1993-05-21)
コメント:夏によいですよ。

田舎者の私が高校時代初めて行つた東京のタワーレコードで
CDのJKに一目惚れしたのが

Donald Fagenの"Nightfly"で

でもそのときは買へなくて

タイトルもアーティスト名もわからないまま一年程過ぎたある日

地元の蔦屋で感動の再会を果たしたときに初めて聴いて

JK以上に音楽が好きになつてしまつたわけなんだけど

だけど

私事ながらこの思ひ入れの深〜いJKを
日本語を汚く発音する桑田さんに真似されても
(せめてソレさへなかつたらトハイヘ )

・・・何だかな〜(泣)。

かなり多くのニホンジンを敵に回すやうな発言カモしれないけど
嘘がつけない私です。

(この場合所謂ジャケ買ひとは微妙に異なる気がするんだけど、他でもアタリが多いもんだから。)

そもそも今ドキのJ-POPよりも
昭和半ば位までの
超懐メロの方が歌詞もメロディもキレイで
歌ひ手の歌唱力・表現力も半端なくて私は好きなので。

あの頃は戦前までの日本の目には見えない精神的・文化的な遺産みたいなものが
まだ日本人のなかに息づいてゐたといふか残つてゐたといふか
まださういふ人が活躍してゐたから
何らかの気骨を感じさせるものを作ることが出来てゐたんだけど

JAZZやPOPSなんかも
海外の真似といふか
たとへ海外のものを和訳して歌つてゐるだけであつても
猿真似に終はらない何かがあつたんだけど

戦後以降の占領政策やら他国(特アとかね)やら何やらの干渉もあつて
今の日本人はスツカリ似非コスモポリタンの根無し草的ニンゲンになつてしまつて
(他の原因も挙げられるけど略)
生み出すものも段々空虚なモノが増えてきたやうに感じる。

などとつい思つてしまふ点多々あり。

でも、このやうな私の所感など
さういふものに飼ひ慣らされた
といふか
さういふものに溢れたなかで育つた世代から見れば
「いまどきの若者は云々」
と言はれたとき同様、ウザイだけなのかもしれず。

(蛇足ながら半官製K-POPなんかを聴くのは人生の時間の多大なる浪費に過ぎないやうな気もするんだけど・・・あれを日本人がやつてても聴きたいといふ位楽曲そのものがいいならともかく。J(Zは可)の発音が出来ないのが可愛いのかもしれんけど、十円五十銭。でも、さういふことを言ひ出したらAKBだつてアレだもんなあ・・・AKGのヘッドホンなら欲しいんだけど・・・つて、またしても敵を増やしてしまふやうな発言か。)

でも世界の歴史を紐解けば
敗戦後の日本人の悪い意味での変化も
ありがちなことなんだよね。

学徒兵のなかにも
あの情報量の少ないなかで
さういふ日本の未来を案じてゐた人がゐたんだけどな。

が、Donaldはアメリカ人であつた。
とかいふことはどうでもいいんだけど。

Donald Fagen / ドナルド・フェイゲン|Warner Music Japan

ついでに

全般的に真夏のトワイライト・タイムのやうな
儚くも幻想的な光景を彷彿とさせる名盤、
と私が感じる
"Kamakiriad"の

5. Tomorrow's Girls
歌詞がいいとこついてます。

7. On The Dunes
孤独な夏をお過ごしの方に。
花火大会に一緒に行く相手がゐないとか。

といふか、花火大会に行くと
普段この街のどこに棲息してゐたのか!?
と吃驚する位
カップルが湧いて出るのは
他所からも来てゐるからですかさうですか。

↓いい話ダナー。
といふかこのときのご巡幸のエピソードには
結構ミラクルなものが多くて凄いんです。
私が他国の人間でも
普通に感動すると思ふんだけど
敵国人またはアレな主義者だつたりしたら、そりや警戒して、「紐帯」なんて切り刻んでしまへ、になりますわな。
(私は皇室をば
何よりも日本の文化的な財産として
重要視してゐるわけなので
あまりキナ臭い話はしたくないんだけど。)

昭和天皇

JUGEMテーマ:音楽
cetegory : 音楽 ✈ comments(0) ✈ trackbacks(0) ✈ -
2012年07月03日(火) 07:49 by Emmanuel [ Edit ]

スポンサーサイト

cetegory : - ✈ - ✈ - ✈ -
2016年11月17日(木) 07:49 by スポンサードリンク [ Edit ]

Comment
SUBMIT COMMENT








    
Trackback
TRACKBACK URL